プリンターの保証が切れたら互換インクに取り替えてみよう!

互換インクでのトラブル対処法

互換インクの殆どは、海外生産です。
また、純正インクでも海外生産しているところも、
あるようです。

 

 

これは、1円でも安く私たちに提供出来るよう、
インクを製造している会社も頑張っておられるのだと思います。

 

 

でも純正インクを互換インクに替えて大丈夫?と同じように
国内生産ではなく、海外生産のインクって大丈夫?っと思いませんか?
やはり互換インクもトラブルは、あるようです。

 

 

その中でも多いトラブルは、"インクを替えても認識しない?"が、
一番多いようです。

 

 

このような時は、ICチップ(緑色の基盤の所)が汚れているかも知れませんので、
きれいに拭きとってみてください。

 

 

また、プリンターの電源を一度落としてから、入れ直すと認識する時も
あります。

 

 

つぎにノズルの詰まった時は、ノズルクリーニングを2回程度やってみましょう。
インクは沢山消費するかも知れませんが、インク自体が安いので気にならないと
思います。

 

 

それでも改善されない場合は、一度ヘッドから外して、ちょっと時間をおいて、
再度チャレンジしてみてください。

 

 

最後の手段は、ヘッドクリーニング液等をおススメします。
SJS-C002(ノズルの詰まりにコレ1本!キャノンプリンタ用プリンターヘッド洗浄液・染料用)

 

 

もしプリンターを使わない期間が長くなれば、電源を入れるだけで、
ノズルのクリーニング効果もあるようなので、定期的に電源を入れることも
おススメします。