プリンターの保証が切れたら互換インクに取り替えてみよう!

半額なら、1個の値段で2個購入できます。

一年間、お世話になった方への新年のあいさつは、
年賀状ですよね!

 

 

年に一度の年賀印刷ですが、どうしてもフルカラー印刷は避けたいものです。

 

 

なぜならフルカラー印刷になると、インクの消費量は凄い早いのです。
ですから、なるべく白をベースとしたデザインを選びがちになるのでは、
ないでしょうか?

 

 

でも、通常の半額で購入できる互換インクを使うと、インク代も約半分に
なりますので、インクのことも気にすることもなく家族には
「フルカラーはダメ!」って言わなくてもいいんですよ。

 

 

もしも、これを ご飯で例えるなら、ご飯は食べてもいけど、
おかずは沢山食べたらダメ!と同じですよね?

 

 

仮に、夜になるとスーパーでは売れ残った、お惣菜が半額になるお店もあります。

 

 

そのお惣菜も、昼間に350円で売ってあったものが半額の175円になれば、
たくさん買って、お家でいっぱい食べますよね?

 

 

単純に1個の値段で、2個買うことが出来ますからね!

 

 

私も独身時代は、会社の帰りに お惣菜が半額になる19時30分を狙って
買い物によく行っていましたね(笑)